MAGAZINE

Hōʻailona

  • ハワイ
    FROM HAWAII

ʻANOʻANO LIFE ♯22 / Tane

マウイ島でたけのこ狩り

日本のたけのことはちょっと違う感じ。

皆さんアロハ。

日本人にはおなじみの竹。
なんとマウイ島にも竹があるんです。
最初に来た当時は全然気付かなかったけれど、今住んでるサイドのアップカントリーのサイドに引っ越ししてからは、近所に竹林があったり、チラホラと竹を見かけます。

異国で!

ハワイで!

って最初はびっくりしました。
日本では青竹が主流ですが、こちらには表面が黒や黄色の竹もあって、種類が違うことにも驚きました。

特にマカワオにある竹林は、日本かと間違えるくらいに立派。
ハワイには日本文化も自然に溶け込んでいて、落ち着きます。
以前  門松を作ったエピソードをご紹介しましたが、うちの裏庭にも黄色いタイプの竹が生えていて、竹を割って流しそうめんもやってみました。

 

野にわとりがいるのが日本じゃない感じですね(笑)

さて、以前、友達のお家でたけのこを収穫したことがあります。
友達のお家のまわりにたくさんのたけのこが生えたので、

食べれるのかなぁ?

収獲してみる???

と喋りながら収穫してみました。

断面はこんな感じでした。

食べられるかな〜?

カット。

米汁でゆでて皮をむくと、意外と食べれそう!
真ん中少しの部分が柔らかかったです。他の部分はイマイチでした(笑)

外側は少し硬かったけれど、真ん中は美味しかったです。

天ぷらとたけのこご飯を作っていただきました。(写真ないのですが。)

余談ですが、うちの裏に竹があった時に作った足ふみ竹。
たくさん作って、欲しい人にお譲りしたり両親にあげたり自分用にと持っています。作ってから3年が経ちますが、とても役に立ってます!
前に買った足ふみ竹もありますが、やっぱり自作が足に合うサイズでピッタリ。カビが生えないようにココナッツオイルを塗っています。
小さい頃にうちにあったけど、大きくなって年齢を重ねると良さがわかってふみふみ。
竹はいろいろな物に活用できて自然界の素敵な贈り物ですね。
日本の竹林に行きたくなりました。

【Taneさんからのメッセージ】


マウイのことをもっと知りたい!いつかマウイ島に行ってみたい!という方は、ぜひ問い合わせフォームからご連絡ください。


お問い合わせはこちらのフォームから。

Tane

Tane

1973年生まれ。三重県出身。

1997年にワーキングホリデーで訪れたオーストラリアにて、アメリカ人の夫と出会う。 2013年、家族でハワイ州マウイ島に移住。 4人の男の子を育てながら、ステンド硝子やフュージングの作品制作を行う。 ステンド硝子講師。

関連記事

CO-PARTNERS