MAGAZINE

Hōʻailona

  • ハワイ
    FROM HAWAII

ʻANOʻANO LIFE ♯17 / Tane

改めて考える、自分と家族の健康のこと

マウイに戻った日。家の庭から見えたダブルレインボー。

皆さんアロハ。
日本への一時帰国を終え、マウイ島に戻って来ました。

毎年夏に日本に帰っていますが、今回は初めてのことがたくさんありました。
初めて東京で開催したフュージングのワークショップはとても好評で、その後地元でも数回開催し、リピーターの方にも多くご参加いただきました。
たくさんの人が、世界にひとつだけの作品作りを楽しんでくれて、私もとても嬉しかったです。

同じくマウイに戻った日、同じ場所から満月が見られました。

さて、日本に帰るたびにいつも思うこと。
それは、物が豊富にあるということ。

使い捨ての商品も多く、 綺麗、簡単、便利なのが当たり前。
日本にいた時には当たり前すぎて気がつきませんでしたが、マウイ島に移住してからは日本の恵まれた環境に改めて気付かされました。
こちらでは物がないなりに、自分なりに模索しながら暮らしています。

そして6年目の今。
ここでの暮らしも大好きな自分がいる。

マウイ島に流れる空気が好き。
ここに流れる優しい空気と自然に癒される。

ボーイズはパパとマウイの自然を満喫。

今回の日本帰国を通じて、改めて、丁寧な生活をしたいと思うようになりました。

帰国のたびに日本のものをたくさん買ってくるのですが、なるべく質が良く、本当に自分や家族が必要とするものだけを買って帰ろうと決めて、厳選して買い物をしました。

特に意識しているのは食べ物。
口に入れるものは、少量でも良いので、身体に良いものにしたい思うようになりました。
最近の日本では、食べ物に流行があったり、見栄えはいいけれど添加物が入っていたり、表示を見てがっかりの物も多いと感じています。

マウイでもし大病にかかったら… マウイ島は医療施設が充実していないので、手術はまず無理。
オアフ島に行くか。
アメリカ本土に行くか。
日本に帰って治療するか。
このどれかを選択しなくてはなりません。

病気になる前に、ならないような食べ方・食べ物選んで予防する。
自分で自分の体を守ることは、とても重要なのです。

久しぶりのファーマーズマーケット。

ボーイズも食べ物に関心が高くなってきて、家族でよく話すようになりました。
日本滞在中も、それぞれ自分に合った食べ物と食べ方を選び、生活していました。

私は日本で、バイオジェニックスのサプリメントを購入しました。バイオジェニックスとは機能性食品のひとつで、生活習慣病やがん、老化の予防に効果的とされています。サプリに含まれる酵母や酵素は腸をきれいにしてくれて、栄養が摂り入れ安くなるのだそうです。最近話題の「腸活」に良い栄養素。
決して安くはないけれど、しばらく試してみます。
長男は胃腸が弱く、大変な思いをしているので、一緒にサプリメントを試し始めました。 もちろん食事からきちんと栄養を摂るのが基本ですが、普通の食事だけで摂取するのが難しい栄養素は、サプリもうまく使って補っていきたいと考えています。
しっかり腸活して、家族みんなで元氣に長生きします!

日々の努力が10年後の自分の身体を作る。
その目標が未来の自分のために日々頑張っているという証しでもあり、宝だと信じてる。
毎日なんだかんだと忙しいので、手抜きの日ももちろんありますが、無理のない範囲で、なるべく努力していこうと思ってます。

日本に帰国する前から、旦那さんが作っているサワーブレッド。菌を保ってほぼ毎日作っています。

庭のパイナップルが食べごろでした。

アヒルも庭に遊びに来てくれます。

コンブチャも健在♡

ハレアカラもただいま〜

読者の皆さんも日々の生活が忙しい方が多いと思います。
そんな方こそ、ぜひ、食について考えてみてくださいね。

【Taneさんからのメッセージ】


マウイのことをもっと知りたい!いつかマウイ島に行ってみたい!という方は、ぜひ問い合わせフォームからご連絡ください。


お問い合わせはこちらのフォームから。

Tane

Tane

1973年生まれ。三重県出身。

1997年にワーキングホリデーで訪れたオーストラリアにて、アメリカ人の夫と出会う。 2013年、家族でハワイ州マウイ島に移住。 4人の男の子を育てながら、ステンド硝子やフュージングの作品制作を行う。 ステンド硝子講師。

関連記事

CO-PARTNERS