MAGAZINE

Hōʻailona

  • 食・栄養
    “EAT ME, DRINK ME”

お茶の時間 ♯8 / Alysa

子宮から美しく健康に

子宮から美しく | ホーアイロナ

突然ですが、あなたの子宮は元気ですか?

最近、ワークショップやイベント、パーソナルブレンドや施術でよく出るお悩みが、ホルモンバランスの話。
皆さんは、どうでしょうか。
毎年健康診断を受診されてる方も多いと思いますが、自分自身でもチェックはされていますか?
例えば生理痛、生理不順、骨盤周りの状態など。
関係ないと思われがちなストレスや冷え、姿勢などが子宮に影響してることも多いのです。

座りっぱなしのお仕事の方。
立ちっぱなしのお仕事の方。
冷える場所でお仕事されてる方。
緊張感が続くお仕事の方。

こんな方は、ちょっとチェックしてみてください。
ということで今回は、子宮から美しく健康にしてくれるハーブの話です。

 

女性は年代ごとに身体が変化する、神秘的な生き物

思春期は月経が始まり、不安定さを持ちながら女性の身体が徐々に創られていき、成熟期には妊娠や出産のできる女性的な身体になります。そこから更年期へ向かい、閉経を迎えます。
「エストロゲン」と「プロゲステロン」という女性ホルモンが心身のバランスを整えていて、特にエストロゲンは女性を創るホルモンと呼ばれ、体に大きく影響を与えます。

思春期には生理痛や生理不順、PMS、成熟期になると性感染症や子宮内膜症、子宮筋腫、不妊症など、生活習慣や性行為から生まれる不調やトラブルが。
更年期に入ると更年期障害が起きたり、子宮がんなどの病気になる方も。そして老年期にはエストロゲンが減少することで、メタボや骨粗しょう症、動脈硬化などが起き、同様に心にも悩みが生まれます。
すべての方がこの通りに当てはまるわけではないのですが、とはいえ多くの女性が人生を歩むうえで経験する変化なのです。

私がハーブ専門店を退職しインドやハワイを周り日本へ戻って独立してからは、なぜかサーフィンやサップ、フリーダイバーなど水の中で長く過ごすクライアントさんとの出会いが増えました。
小麦色に焼けた肌に、輝く表情の彼女たち。自然を感じる海の話は魅力的なのですが、身体の話となると子宮器系の病気を持ってる方が多くて驚きました!
冷えが女性の体に与える影響を改めて考えさせられました。

デスクワークの方は、同じ姿勢で一日を過ごすため、筋肉が落ちたことで冷えている方が多く、その冷えからホルモンバランスを崩す方もいます。
緊張感の続くお仕事をされてる方は、ストレスが原因でホルモンバランスの乱れを感じてる方が多いです。

痛みや病気として現れた症状を改善するだけでなく、自分自身の筋肉の状態や姿勢、ストレスの状態を見直すことで、そもそもの原因が分かれば対処もできると思います。

日々時間がない中でも、10分でも5分でもいいから、自分のために使える時間の範囲で、運動や食事のケアをし、ストレスから逃れる事が出来ない環境に負けない精神力を養う。
今の日本の社会に適応するには必要なことなのかもしれません。
できれば仕事や複雑な人間関係から解放されて、長期の休みで心も身体もリフレッシュできるのがいいとは思うのですが…。
そうはいかない方にハーブでするケアを教えちゃいます。

子宮に働きかけるハーブはたくさんありますが、今回は3つをご紹介します。

 

ラズベリーリーフ

ラズベリーリーフ | ホーアイロナ

安産ハーブとも言われ、出産を楽にするといわれるハーブです。
子宮周りの筋肉に働き、鉄分やビタミン補給によく、生理痛やPMS用、出産前後のブレンドに使います。
クライアントの中には、このハーブのブレンドティーをしっかり飲んでいた43歳初産の方は、陣痛から3時間で出産しました。
出産後も体型の戻りが早い方も多いです。
味は日本のお茶に近く柔らかい味で、和風のブレンドに合わせやすいです。ハイビスカスなどに合わせると少し水っぽく薄くなるので、割合を考慮してブレンドするのがオススメです。

チェストツリー

チェストツリー | ホーアイロナ

味は強くないのですが、香りが独特で苦味のあるスパイシーさ。
生理痛や生理不順、PMS、妊活用にブレンドします。ピルに近いハーブだと私は思っています。
クライアントの中には、チェストツリーの入ったブレンドで子宮内膜症の改善に繋がった方や、閉経後また生理がやってきた方もいらっしゃいます。
女性ホルモンを活発にするとされ、バストアップのために飲んでいた方が妊娠したというおめでたい報告もありました!
大量に飲むと下痢をしたり目眩がしたりする方もいるので、少量からブレンドするのをオススメします。

アンゼリカ

アンゼリカ | ホーアイロナ

漢方でいう当帰です。当帰芍薬散の当帰と言えば聞いたことある方もいるかもしれません。更年期のダイエットや冷え、更年期障害に使います。
肝機能アップや血流に働きがあり、冷えやだるさ、倦怠感の改善に繋がる方が多いです。更年期のデトックスやダイエットの効果を実感する方もいらっしゃいます。
ピリッとした苦味があるので、黒豆やスパイシーなハーブとの相性が良いです。


Alysa’s ブレンド

子宮から美しく2 | ホーアイロナ

【生理痛や生理不順、PMS、冷えや肌荒れが気になる方のブレンド】
※カモミールの優しい香りと柔らかな味

  • カモミール
  • オレンジピール
  • ローズヒップ
  • マローブルー
  • ラズベリーリーフ

【忙しくて乱れてるホルモンバランスを活発にしたい方のブレンド】
※甘酸っぱくフルーティーなテイスト

  • ハイビスカス
  • ローズレッド
  • ローズヒップ
  • シベリアンジンセン
  • チェストツリー
  • ステビアリーフ

【筋肉の衰え、コレステロール値が気になる方のブレンド】
※黒豆の香ばしいホッとするブレンド

  • 黒豆
  • シナモン
  • オレンジブロッサム
  • アンゼリカ
  • マルベリー

 

子宮は小さいけれど、役割はとても大きく重要です。
そして神秘的でデリケートな部分です。

人は一人として同じではありません。体の働きや、感じ方も人それぞれ。

ハーブも同じように、育った地域や環境で、色や香り、味が変わります。
ハーブと楽しく付き合い、美しく健康になっていただけることを祈っています。


子宮とハーブのことをもっと詳しく学びたい!という方に、お知らせです。
11/3(日・祝)に、表参道の期間限定スタジオthe THIRD COMMUNeで、Alysaさんが子宮へついてのワークショップを開催します。
実際にハーブを見て、香りを嗅いで、味わえます。さらにお尻のスペシャリストVenus EIKOと一緒に、内側と外側からのセルフケアの方法を学べちゃいます。
今回特別に、一般申込開始前に、Hōʻailona読者に特別枠をご用意いただきました。
ご参加お待ちしております。

ワークショップ「子宮がよろこぶハーブとお尻」

【開催日時】11月3日(日・祝)16:00~18:00
【会場】the THIRD COMMUNe 表参道
【講師】Alysa(ハーバリスト)/Venus EIKO(美尻トレーナー)
【お問合せ】E-mailまたはInstagramにて。
E:mail:info★felixina.com(★を@に変更してください。)
Instagrm:@2016felixina(DMからご連絡ください。)

 

★ハーブティーのパーソナルオーダーをご希望の方はこちらから。メールに「ホーアイロナで連載を読んだ」とご記載ください。

Alysa

Alysa

日本とハワイを行き来しながら活動するハーバリスト。

ハーブ専門店にて、全店舗でのトップセールスを記録。スタッフ教育や商品企画を経て、独立。


南インドにてアーユルヴェーダを、ハワイにてロミロミを学ぶ。

自分自身が本来持つ美しさや生きるチカラに気付く方法のひとつとして、ハーブを取り入れた生活を提案している。


カウンセリング制のパーソナルブレンドハーブティには、日本のみならず、ハワイからもたくさんのオーダーが。

関連記事

CO-PARTNERS