MAGAZINE

Hōʻailona

  • 食・栄養
    “EAT ME, DRINK ME”

お茶の時間 ♯9 / Alysa

ハーブでシワが消えた

14年前、私がハーブ専門店で働き始め、ハーブティを毎日飲むようになってから半年経つ頃の話です。
当時の私は学生の頃からできてしまったおデコの深いシワが嫌いで、メイクをするとき、眉毛から下しか鏡で見ないようにしていました。

ある日、ふとした瞬間おデコに目がいくと…

15年ほど気になっていたシワが、なんと31歳にして消えていました。

スキンケアも食事も変わりない生活をしている中で、唯一変わったのは、ハーブティーが増えたこと。
それも、いつも飲んでいたのは腎臓機能を高めるジュニパーやアルファルファを中心としたブレンドで、美肌を目指すブレンドではなかったのです。

ハーブ専門店で働き始めた頃、すぐに改善しなきゃいけないほどの不調はなかったので、幼い頃に病院で腎臓が弱いと言われたことを思い出して、とりあえず飲み始めたブレンド。それなのにシワが消えたのです。
ここから私はハーブに魅了されていきました。

美肌に良いハーブについて、肌について、内臓について。いろいろなことを学ぶようになり、お客さまの経過を毎日伺う日々を経て、そこから見えてくるようになったのです。
肌は腸の働きが重要と言われますが、腸だけではないと感じたのは、カウンセリングをした15,000人以上のお客さまがハーブティーを飲んだ結果から。

アトピーの方のブレンドに肝機能を高めるハーブを加えたら赤みが引いてきたり、下痢気味の方はお腹を温めるハーブで肌のキメが細かくなったり、高血圧の方は血圧を下げるハーブで口周りのシワが薄くなったり。私自身も、腎臓の働きを高めるハーブで肌に潤いが与えられ、シワが薄くなっていったのです。

それぞれのカウンセリングで必要だと思われる肝臓や腎臓、腸に働くハーブを選び、根拠に基づいてブレンドしていきます。お酒をよく呑むから肝臓のハーブが必要で、お酒を呑まないから必要ではないと決めつけません。
睡眠時間や病歴、疲労、ストレスなどから心と身体のバランスを考えていきます。
一つの不調をホリスティックに捉えて、ハーブをチョイスしてブレンドを仕上げます。

内臓が整えられると身体の調子が高まり、気持ちも弾み表情も豊かになり、メンタル面から綺麗にもなることもありますが、実際に肌が美しくなっていく方が多いです。
ハーブ専門店で働くスタッフさんは、毎日ハーブティーを飲める環境にあり、長く働けば働くほどハーブティー歴も長くなり、内臓が綺麗になって、肌も綺麗になっていくのです。

全ての内臓が元気であれば、美肌になる。

ハーブティーは要らないものを排泄して、必要なものを補いながら、肌も美しく整えてくれる。
素敵でしょう?

美容液のようなハーブティーを、ぜひ試してください。

★ハーブティーのパーソナルオーダーをご希望の方はこちらから。メールに「ホーアイロナで連載を読んだ」とご記載ください。

Alysa

Alysa

日本とハワイを行き来しながら活動するハーバリスト。

ハーブ専門店にて、全店舗でのトップセールスを記録。スタッフ教育や商品企画を経て、独立。


南インドにてアーユルヴェーダを、ハワイにてロミロミを学ぶ。

自分自身が本来持つ美しさや生きるチカラに気付く方法のひとつとして、ハーブを取り入れた生活を提案している。


カウンセリング制のパーソナルブレンドハーブティには、日本のみならず、ハワイからもたくさんのオーダーが。

関連記事

CO-PARTNERS