MAGAZINE

Hōʻailona

  • セルフケア
    LOVE BODY & MIND

クラブ「整体」 ♯3 / 原禎子

ほぼ月に一度、東京・西荻窪のとある場所にオープンするクラブ「整体」。
街にネオンが灯るころ、さまざまな悩み、疑問を抱える女子たちが
夜な夜なその扉をノックする。
合言葉は「教えて、禎子ママ!」
高知の“はちきん”禎子ママが、こころとからだにまつわる疑問に、
東洋哲学、東洋医学的な見方からお答え。
あなた自身が楽しく機嫌よく生きる、ちょっとしたヒントも授けちゃいます。
教えて禎子ママ!
人々はみな健康になりたいと口を揃えて言います。
そして、巷には健康情報が溢れています。
最近では未病などという言葉も出てきており、病名が付いていないからといって健康体というこ とでもなさそう。
ママが考える「健康」というものは、そもそもどんなものでしょうか?
合わせて、ママの本業の屋号にもある「恬愉(てんゆ)」の意味も教えてください。

クラブ「整体」 ♯3 / 原禎子 | hoailona

あら、いらっしゃい。今日ね、美味しい林檎をいただいたの。お好きかしら?
お酒と一緒にどうぞ。

それにしても「健康」って、巨大マーケットよね!
すごく理想的な状態のようで、漠然としている。個々人の判断でどうとでも捉えることもできる。 マーケットとしては底なしよ。

その昔から不老長寿とか、その手の商品は枚挙に暇がないでしょ? だからママ自身は、あまり「健康」って言葉は使わないの。

「その人なりに敏感であること」だと捉えて、「健全」とか「正常」なんて言い換えてるわ。
敏感過ぎると「過敏」だし、鈍ると「鈍感」よね。

日頃、皆さんをみてると、ある部分は過敏で、ある部分は鈍感という風に入り混じってるわ。
そのバランスが程よいのがその方の個性や体質と言えると思うけど、そのタイプを逸脱する無理が続いたり、しっかり眠ったり休んだりしても快復出来ないほどの偏りが出てくると、調子良くは いかないわよね〜。

その時に、自分に適ったやり方を選んで快復出来ることが、ひとつの「健康体」と言えるかも知 れないわね。

難病と折り合いをつけながら「元気」に「楽しく」やってるなら、それもその方に適った「健康」 だと思う。
要は、一瞬の状態を切り取って乱暴にジャッジできるものでは無いと思うの。
人生の経過の中で、 その時がどういう意味を持つのか。長く見つめる必要があると思うわ。

東洋医学で“未病”っていうのは、すごく大切な考え方。
病気とまでは言えないけれど、病気になり かかっている状態。
それに先手を打つよう、予測して働きかける事を“未病を治す”と言って尊ぶの。

予測して働きかけるんだから、冷静で正確な視点が前提で、“上工(ものすごく優秀な医師)は 未病を治す”、と古典書に書かれてるわ。

そんな難しいこと、最近注目されてるの? マスコミで? あらそうなの〜。
ママ気にしてなかったわ……。

そうは言っても、自分の状態に無頓着な方には、響かないわよね?
人って痛い目を見ないと、心底学習出来ない場合もあるじゃない?
逆に、石橋を叩いても渡らな い場合もあるし。

“未病治”も通用するタイプとか、タイミングとかがあるでしょうね。
その人のその時に敵うかどうかよ。

ママの本店の屋号、「恬愉」の意味はね。 「恬淡虚無(てんたんきょむ)にして愉し」。

つまり、「心にわだかまりがなくのびやかな様子」の事。
中医学の授業で出合った言葉よ。古来から養生に大切な心得として説かれてる。
素敵よね〜!! その授業の先生も素敵だったわ♡
ママが「健康」を捉える時に欠かせない見方よ!

モノにならないかも知れない自分に頭を抱えてうずくまってた学生の頃に、実は、すでに屋号に する事を決めてたの。
矛盾してるでしょ?

でもその矛盾の中に、ママ自身の健康はちゃんと存在したから、今があるのよ♡

★この連載では、特別な健康法を提案するのではなく、自分を楽しく機嫌よく生きる、ちょっと したヒントを東洋医学、整体的な見方から提供していきます。 なぜだかわからないけれど、昔から、友人・知人とお酒を飲みにいくと、みんなに「ママ」と呼 ばれる機会が多いという原さん。そんなエピソードから、このようなお部屋が生まれました。 堅苦しくならずに、でも、ちゃんと真剣に、あなたがあなた自身のからだに目を向けるお手伝いができれば幸いです。
注:このキャラは、連載時のみですのでご安心を。


★施術の予約をご希望の方はこちらから。

原禎子

原禎子

高知生まれ高知育ち。2004年に国家資格を取得。


2004年、高知市にて鍼灸マッサージ『恬愉』を開く。


病も、治ることも必然。症状や病名に固執せず、快適な自分を育むように。知らぬ間に病んでいたなら、知らぬ間に治るように。知らぬ間にまとわりついた捉われから放たれ、その人の素直な力が発揮されるように。身体を通して、その手伝いをするのが自分の仕事ではないかと思っている。


高知での施術のほか、一月半に一度程、東京で出張整体を行っている。

関連記事

CO-PARTNERS