MAGAZINE

Hōʻailona

  • セルフケア
    LOVE BODY & MIND

クラブ「整体」 ♯9 / 原禎子

ほぼ月に一度、東京・西荻窪のとある場所にオープンするクラブ「整体」。
街にネオンが灯るころ、さまざまな悩み、疑問を抱える女子たちが
夜な夜なその扉をノックする。
合言葉は「教えて、禎子ママ!」
高知の“はちきん”禎子ママが、こころとからだにまつわる疑問に、
東洋哲学、東洋医学的な見方からお答え。
あなた自身が楽しく機嫌よく生きる、ちょっとしたヒントも授けちゃいます。
教えて禎子ママ!
30代も半ばを過ぎました。それなりの経験を重ねてきたつもりなんですけど、いや、経験重ねちゃったからなのか、未だ独身です〜。
私、もはや男性の選び方がわからなくなってきてしまって…。そもそも、“いい男”ってなんですかね?
もとい、“真のいい男”って、ママはどんなひとだと思いますか?
たとえば、男の誠実さとかって、身体に表れます?

クラブ「整体」 ♯9 / 原禎子 | hoailona

40代で独身。大した経験も積んでもない、戸籍にいささかの変化もないママにそれを聞くの?ある意味度胸あるわね、あなた♡
まぁいいわ。無責任に、でも素直に答えるわ。
「真のいい男」って? これはもう、相性の一言に尽きるんじゃないかしら? そして、質問者さんはどんな「真のいい男」っていうのをお探しなのかしら?

ママの周りの幸せなカップルを見てみると、お相手の男性は、タイプは違えどとてもいい男性が多いわ。でも、そんな男性をママが気に入って、向こうもママを気にいるかっていえばそうじゃない。

身体を見て誠実かどうかってことも、ママが診てきた男性のたいがいが、どっかしら誠実よ。何に対して、誰に対しての差があるくらい。自分の気持ちにだけは誠実で、他人には御構い無し。なんてのも誠実っちゃあ誠実よ。
逆に、こいつこそ、満場一致のどうしようもない駄目男!!なんて殿方を何人か見たら、身体的特徴なんかが掴めるかしら。興味深いわね♡

だいたい、男性の選び方なんてわかってる人いるのかしら?
なんとなくとか、ピンと来たとかって人が多いんじゃないかしら?
ピンとくるってなに? ママが教えて欲しいわよ。

あ、あと「グッときた!!」って方もいるわね。
心をグッと掴まれて、あばたもえくぼでくっついて、今だにブツブツ文句も言いながら、赤い糸だか腐れ縁だか自分でもわからない縁をブラブラ繋げてる方もいる。

「割れ鍋に綴じ蓋」タイプよね。 この場合、逆説的だけど、たとえ自他共にいい男には到底思えない方だったとしても、その人にとっては、その相手が真のいい男なのよ。そういう男は、その相手が無意識で大切にしている価値観にフィットするなにかを持ってるって事でしょ。 それが一般的にいい男かどうかが、別れの原動力にはならないのよ。そのうち、本人が納得して別れたり、なんだかんだと腐れ縁が続く間に、味のあるカップルになったり。それはそれでとても幸せなことだと思うの。

尊敬できる男は、いい男に決まってるけど、真のいい男は、貴女自身が、ピンとくる男とかグッ とくる男だと思うわ。

だいたい、ピンとこようが、グッとこようが「この人っ!!」って思ってても、その感じって、成就 して平均3年後くらいに変化しているようなカップルが多いと思うわ。
速くて3ヶ月、長くて5年。で、その後を二人なりにしっかり乗り切って、愛や絆や腐れ縁を深めていくカップルって、側からみても、ハナっからお似合いなのよね。理想的なオシドリだろうが、割れ鍋に綴じ蓋だろうが。 なんていうか、つがいで過ごす必然がありそうな気がするって言うか。

で、この先、ピンともグッとも来なかったらどするのかって?
そんなの、ママが知るわけないじゃない!!
ママの恋愛感度、相当なポンコツよ、今のところ…。
そもそも、真のいい男なんて、完成形で現れるのかしら?人間関係って共同創造だと思うから “真のいい男” も “真のいい女” もお互いに育て合うものかも知れないわね♡

そうだ。

もういっそのこと、質問者さんも、人にお似合いだと言われた人と、とりあえず付き合ってみるのもひとつの手よ。意外と他人の方が、自分で気づかない魅力を捉えててくれたりするしね。そんな相手と互いに育て合えるかも知れないわよ♡

ママにお似合いのナイスガイも募集しちゃおうかしら♡

★この連載では、特別な健康法を提案するのではなく、自分を楽しく機嫌よく生きる、ちょっと したヒントを東洋医学、整体的な見方から提供していきます。 なぜだかわからないけれど、昔から、友人・知人とお酒を飲みにいくと、みんなに「ママ」と呼 ばれる機会が多いという原さん。そんなエピソードから、このようなお部屋が生まれました。 堅苦しくならずに、でも、ちゃんと真剣に、あなたがあなた自身のからだに目を向けるお手伝いができれば幸いです。
注:このキャラは、連載時のみですのでご安心を。


★施術の予約をご希望の方はこちらから。

原禎子

原禎子

高知生まれ高知育ち。2004年に国家資格を取得。


2004年、高知市にて鍼灸マッサージ『恬愉』を開く。


病も、治ることも必然。症状や病名に固執せず、快適な自分を育むように。知らぬ間に病んでいたなら、知らぬ間に治るように。知らぬ間にまとわりついた捉われから放たれ、その人の素直な力が発揮されるように。身体を通して、その手伝いをするのが自分の仕事ではないかと思っている。


高知での施術のほか、一月半に一度程、東京で出張整体を行っている。

関連記事

CO-PARTNERS