MAGAZINE

Hōʻailona

  • セルフケア
    LOVE BODY & MIND

Aromaクンクン ♯2 / 原田裕子

犬とアロマ

今日は我が家の犬とアロマテラピーについてお話しします。

我が家にはまもなく2歳になる甲斐犬(かいけん)がいます。
彼の故郷は山梨で、彼は4匹の兄弟とともに生まれてきました。
山梨で初めて会った時はまだ本当に小さくて、兄弟の中でも特に彼は慎重だったようで、私たちになかなか近づいてきてくれませんでした。しばらく経ってからゆっくりと慎重に我々の匂いをクンクン嗅いでいた、仔犬としては慎重すぎるその佇まいに何故だか惹かれて、我が家に来てもらうことになりました。

大人になった今でも、彼の相変わらず慎重で臆病なところは変わりません。
コミュニケーションにおいてはかなり慎重な彼ですが、自然が大好き。散歩に行くと、土を掘り、草むらに入り、坂道を好んで歩き、ミミズやトカゲや蛇の抜け殻など色々なものを持ってきます。

他の犬の匂いチェックは朝晩の散歩でしつこいほどします。
彼にとって匂いから得る情報がどれほど膨大で貴重なものなのか私には知る由もなく、散歩のときは、ただひたすらゆっくりと彼が満足するまで待っています。

甲斐犬は古くからの日本犬の習性を色濃く残した犬種で、頭数の減少が危惧される犬種でもあります。室内飼いには賛否ありますが室内で飼っても無駄吠えしない、お利口で聞き分けがよく、家の中で勝手に何かを触ったり壊したりイタズラすることもほとんどありません。
乱暴なイメージを持つ人もいますが飼い方次第でとても穏やかな気性で、私たちが何をしても一度も怒ったことがありません。飼い主以外にはあまり懐かないことが多いのが、飼い主には本当に従順で甘えん坊で、常に一緒に居ることに幸せを感じているようです。
そんな甲斐犬の個性を理解して、大切に飼ってくれる人がもっと増えるといいなと思っています。

さて、こんな甲斐犬との日常がどのようなものかというと、我が家の場合、
朝は日の出と共に起床し、お散歩に行きます。お散歩は朝晩2回、合わせて3時間ほどです。甲斐犬は運動能力が高く、活発なのでお散歩が少ないとストレスが溜まるみたいです。

私は夕方の散歩担当なので、彼らが朝の散歩の最中にお掃除をするのが日課です。
以前は拭き掃除の時に精油を全部屋に使用することが当たり前でしたが、最近は控えめに浴室やトイレなど限られた場所だけで精油を使うようになりました。
何故なら犬の嗅覚は、匂いの種類によっても異なるようですが、匂いによっては人間の1億倍とも言われています。精油の香りは自然の状態に比べて強いので、薄めて使用しても彼にとっては気になるようです。お散歩から帰ってきて直ぐに、部屋中の匂いを嗅いでいる際に、どうやら自分の匂いや私たちを含めた自分の安心できる匂いが消え、精油の匂いがすることが心地よくない様子に見えたので、段々と控えるようになったのです。

それでなくても我が家は、家で試し焚きだったり、香りを使用する時間が長くなりやすいので気をつけなければと思っています。
私たちにとっては楽しみであり、リラックスできる香りの存在も、一緒に暮らす犬にとっては強すぎたり落ち着かないものである場合も多いのだと思います。
彼らにとって心地よいのは外気だったり、草の匂い、土の匂い、木の匂いなど、本当に自然のままの香りです。

精油は自然から得られるものですが、その香りの強さなど本来の自然の状態とは異なります。植物として庭に生えているローズマリーは概ね気にすることはないようですが、ローズマリー精油など刺激の強いものは注意したり、その香りが彼の安心できる匂いの情報を消してしまうことが無いように注意したいと思っています。

一方、最近では犬に対するアロマテラピーなどがあったり、犬用のシャンプーにラベンダーが使われていたりしています。
私は犬には基本的にはアロマテラピーを行わないのですが、専門知識をしっかり身につけ、使い方を間違えなければ、犬へのアロマテラピーも良いのではないかと思います。何より飼い主のストレスは犬にも悪影響を与えるそうですから、お互いにとって気持ち良く過ごせる生活環境をお互いに譲り合いながら見つけられるとよいのではと思っています。

彼と暮らすようになり、相変わらず香りは好きですが、天然由来のものであっても過剰に使用しすぎないこと、ヒトの体臭や生活の匂いも大切なものであって、むやみにそれを無くそうとし過ぎないこと、なるべく自然の木や花や空気をベースに空間を満たすように努めること、そんなことをより意識するようになったような気がしています。

原田裕子

原田裕子

香司 / アロマセラピスト / 香りアドバイザー
会社員を経て、好きが高じて香りの世界へ。


調香、アロマテラピーと西洋の香りから始まり、現在は日本の香りを作る香司としても活動。


自然の恵みである香りを消費するばかりではない、"サステナブルな"香りのある暮らしを提案している。

法人向けに、オリジナルの香りの開発も行う。

関連記事

CO-PARTNERS