MAGAZINE

Hōʻailona

  • 食・栄養
    “EAT ME, DRINK ME”

お茶の時間 ♯7 / Alysa

沖縄・宮古島のワイルドクラフトハーブたち

リトリートで宮古島に行き、エネルギーたっぷりの植物たちに会ってきました。

宮古島は、四月からもう夏です。
太陽が眩しくこんがり日焼けする暑さ。エメラルドグリーンに輝く透明な海には水着で入れます。
そんな宮古島で育つハーブを実際に見て摘んで、食べて、飲んで、植物の力を実感してきました。

農園は宮古島から橋を渡った伊良部島にある伊良部島ハーブベラ畑
野生的に育てられ、エネルギーに満ち溢れたハーブたちがニョキニョキ生えていました。
沢山のハーブの香りが漂い、ワイルドクラフトハーブ好きの私にはたまらない環境。
地面を這いつくばってハーブと戯れたい気分になりました。

トゥルシー

摘みたてのトゥルシーは、色、香り、味、全てが濃く、力強い味わいでした。ホーリーバジルとも呼ばれます。
アダプトゲンハーブで、インドのアーユルヴェーダでは不老不死の薬とされています。新陳代謝を高め、免疫を高め、重金属を排泄し、ストレス緩和にも良いとされています。
甘みのあるまろやかな香りのバジルです。


Alysa’sブレンド 

【暑くてやる気が起こらないときの味方! 免疫力を高めて元気になるブレンド】

  • トゥルシー
  • ママキ
  • エルダー
  • ルイボス

ローゼル

ハイビスカスの別名。
一般的な赤く酸っぱいハイビスカスティーは、ハイビスカスのローゼル種。宮古島ではローゼルと呼ばれています。色鮮やかで、漬物の色付けなどにも使われます。
クエン酸リンゴ酸を含む酸味の強い味で、疲労回復やむくみに効果的です。
強い赤色はアントシアニンは眼精疲労や尿酸軽減の効果があるとされています。
胃腸の弱い方にはちょっと刺激が強いかもしれませんが、夏はこの酸味がたまらないのです。
フルーティなブレンドにオススメです。


Alysa’sブレンド 

【強い陽射しの疲労と日焼け後のケアにオススメのブレンド 】

  • ローゼル
  • ローズ
  • バタフライピー
  • リコリス

ローズマリー

比較的育てやすいハーブ。触ると強く爽やかな香りを放ちます。 抗酸化作用があり、若返りのハーブとして有名です。
数年前からは、脳の活性化への作用が注目され、認知症予防として脚光を浴びています。
血行を促し脂を流すので、お肉好きな方のダイエットにオススメです。
清涼感があり、ミント系と合わせやすいです。


Alysa’sブレンド 

【お肉料理が大好きな方のダイエットブレンド】

  • ローズマリー
  • マテ
  • マルベリー
  • ペパーミント

レモングラス

こちらも香りが強いハーブ。
通常はドライにすると香りが飛んでしまうのですが、ここのレモングラスはドライでも香りが残ります。
柔らかい味で消化を優しく促してくれるので、夏バテして食欲がないときもオススメです。
抗菌、抗ウィルスの作用があるので風邪予防にもおすすめ。鎮静作用もあるので、おやすみ前にも最適です。
味自体は主張が強くないので、どのブレンドにも合わせやすく万能なハーブです。


Alysa’sブレンド 

【疲れた胃腸を穏やかにし、お肌の保湿にもオススメなブレンド】

  • レモングラス
  • ジャーマンカモミール
  • コリアンダー
  • マローブルー

ディル

ハーブペーストでいただきました!これがめっちゃ美味しいのです。
ディルとフェンネルを間違える方も多いですが、見た目も働きも似ています。
消化によく、胃もたれや腹痛の緩和にもいいので、食欲不振の時などにぴったり。
血糖値やコレステロール値の降下作用があるので、成人病予防にもおすすめです。
また、鎮静の働きもあるので、不眠症の改善にもオススメです。
甘みのあるスパイシーさが特徴で、スパイシーなブレンドにもお茶っぽいブレンドにも合います。


Alysa’sブレンド 

【コレステロールや血糖値の降下、生活習慣病予防に良いの大人なスパイシーデトックスブレンド】

  • シナモン
  • オレンジピール
  • ディル
  • ジンジャー

マジョラム

こちらも元気にのびのびと育っていました。古代エジプトのミイラに、防腐剤のような役割で使われたハーブです。
消化に万能で、食欲のない時は食前に飲むと食欲がでて、食後に飲むと消化促進になると言われるハーブです。
リラックス効果もあり不眠症やストレス緩和にも良いので、寝苦しい夏の夜にもオススメです。
香りは爽やかで、ほんのり苦味があるのでミント系と合わせると爽やかな仕上がりになります。


Alysa’sブレンド 

【体感温度を下げて寝苦しい夏の夜でも爽やかなリラックスブレンド】 

  • レモングラス
  • シベリアンジンセン
  • ペパーミント
  • マジョラム

月桃

沖縄では月桃でサンゴを守り、海を綺麗にする運動が増えています。 殺菌・抗菌作用がありサンゴに影響する赤土などの流出を止める役割をしてくれてるそうです。
粘膜に働き胃もたれや腹痛にも良く、お肌にも気管支炎や鼻炎にもオススメです。
ほんのりスパシイーでスッキリした味なので、私は中国茶風や香ばしいお茶系のブレンドに合わせることが多いです。


Alysa’sブレンド 

【室内の冷房で弱った喉や鼻の粘膜に働き、呼吸を穏やかにするスッキリブレンド】

  • 月桃
  • エルダー
  • レッドクローバー
  • ルイボス

今回の紹介した7種類のハーブは、夏の陽射しのケアや夏バテにおすすめなので、ぜひ今の時期から飲んでください。
宮古島にはまだまだ沢山紹介したいハーブがあります。気になる方はぜひ宮古島リトリートに参加してみてください。エネルギーたっぷりのハーブをご紹介させていただきます。

「宮古島の空気はハワイ島に似ていて、島人は南インドに似ている。」という私の個人的な感想ですが、どちらも行ったことのある友人は同じ意見でした(笑)
海に囲まれ、緑が生き生きとしていて、神様に守られているような感じがハワイ島に似ていて、笑顔なく無口なのには、仲良くなると温かく家族のように接してくれる島の方々は、私が出会った南インドの人たちに似ているのです。
植物はハワイ島とも南インドとも似てるいるところがあります。

自然の力やエネルギーを生かしたものって、どこか似てるところがあるように思うのです。
離れた土地で繋がりがみつかると、大昔は繋がってたんだなぁ、ひとつの地球だったんだなぁと思うのです。

★ハーブティーのパーソナルオーダーをご希望の方はこちらから。メールに「ホーアイロナで連載を読んだ」とご記載ください。

Alysa

Alysa

日本とハワイを行き来しながら活動するハーバリスト。

ハーブ専門店にて、全店舗でのトップセールスを記録。スタッフ教育や商品企画を経て、独立。


南インドにてアーユルヴェーダを、ハワイにてロミロミを学ぶ。

自分自身が本来持つ美しさや生きるチカラに気付く方法のひとつとして、ハーブを取り入れた生活を提案している。


カウンセリング制のパーソナルブレンドハーブティには、日本のみならず、ハワイからもたくさんのオーダーが。

関連記事

CO-PARTNERS