MAGAZINE

Hōʻailona

  • セルフケア
    LOVE BODY & MIND

Body Journey〜からだつれづれ #17/つるやももこ

編集室Blog。日々の出来事と共に、からだに関する考察や情報を綴ります。

著書『BODY JOURNEY』が4月7日に発売されます

春分、太陽軸のお正月を経て新しい年が始まりました。
東京は、桜も咲き始めましたね。

冬の間に縮まっていたからだが徐々に緩み、解放を始めます。山菜や苦味のある野菜を食べてデトックスしていく時期です。まさに生まれ変わり感満載の季節ですね。

今日は、お知らせです。
2018年から準備を始め、スローペースながら書き下ろしたエッセイが、4月7日、満月の前日に、出版社アノニマ・スタジオから発売となります。
タイトルは、この連載にも使っている言葉『BODY JOURNEY』。副題に「手あての人とセルフケア」と付けました。
19日、まさに大晦日に我が家に刷り上がりほやほやが届きました。

このWEBサイトを立ち上げたのは2018年10月。そのきっかけにもなった物語は、じつは7年前から始まっていました。帯文にもある通り、「すこやかに生きるってなんだろう?」このことを考える発端は、父の死でした。
病気がわかり、落胆を経ての日常は、正直細かなことは覚えていません。それぞれに生活があるなかで、できることをやったようには思います。が、最後の入院、そして病室での焦燥と憔悴の日々は、今思い出しても胸がちくりとする出来事です。

でも、この一件は、無駄ではなかったと今では思えます。
このホーアイロナが生まれる源泉ともいえるからです。

本のなかには、「死」という、できれば見ないでおきたいお別れのエピソードが挟み込まれてはいますが、基本的には、その後の私自身の出会いや経験、そのさなかにどのように自分のこころとからだを見つめ、ケアしてきたか、という足跡をたどる構成になっています。
まさに『BODY JOURNEY』、からだの旅です。
ホーアイロナで連載をしてくださっているセラピスト、施術家の方も登場しますし、WEBとは違う場とタイミングで出会い、会話を重ねさせていただいた方もいます。

整体、ロミロミ、アロマ、フラワーレメディ、アーユルヴェーダなどの自然療法や伝統療法など、わたしが実際に体験をした範囲内ではありますが、その正直な感想と変化を綴っているので、興味はあるけれど体験するまでに至っていないという方がいたら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

代替補完医療というキーワードをよく耳にするようになった昨今でも、皆保険制度が充実している日本の医療の主軸は西洋医学です。この本では、それを否定するのではなく、まさに補完という意味で、医者に駆け込む前に、傍らに寄り添ってくれる知恵を伝えられたらいいな、と思って書き進めました。
しかしながら、難しいことはまったく書いていませんので、ベッドの中や半身浴のお供など、気軽に手にとっていただければうれしいです。

今後、本に登場する方と一緒に、各地でトークイベントを開く計画があります。
随時お知らせしていきますので、みなさんと直接お会いできる機会を楽しみにしています!

つるやももこ

つるやももこ

女子美術大学グラフィックデザイン専攻卒。
在学中より制作していた私家本をきっかけに、2000年より全日空(ANA)機内誌『翼の王国』編集部で取材・執筆・編集の仕事に就く。


2006年独立後、フリーランスとして「旅とひと」をテーマに執筆、寄稿。女性誌や企業誌、フリーペーパー、単行本などの編集に携わる。


身近な人の体調の変化や病に寄り添った経験から、こころとからだは切っても切り離せないものだと実感。2018年、日高しゅうの協力を得てHōʻailonaを立ち上げる。

関連記事

CO-PARTNERS